(2020.11.26更新)

阪急阪神第一ホテルグループは、国が進める「Go To トラベルキャンペーン」に参加しています。
新しい生活様式の中で安心・安全な旅をお楽しみください。
※ホテルによって、「Go To トラベル事業」への参画の有無は異なります。

Go To Travel キャンペーンとは

新型コロナウイルス感染症の流行収束後の一定期間に限定し、感染症の影響を受けた地域の再活性化を目的として実施される、旅行代金の半額が補助となる官民一体型の消費喚起キャンペーンです。

対象宿泊期間:~2021年1月31日(日) [2月1日(月)チェックアウト分まで](予定)

●国内旅行を対象に宿泊代金の1/2相当額を支援
●1人1泊あたり20,000円が上限
●支援額の内、7割は旅行代金の割引に、3割は旅行先で使える地域共通クーポンとして付与されます
●利用回数の制限はありませんが、1回の旅行につき7泊までのご宿泊が対象となります。

※デイユースは対象外です。


(例)
おひとり様40,000円の1泊2日の宿泊付き旅行を申し込んだ場合、給付額は14,000円、旅行者の支払額は26,000円となり、6,000円が地域共通クーポンとして付与されます。


阪急阪神第一ホテルグループ公式サイトよりいただいたご予約に割引を適用するには
STAYNAVI割引登録ページ(外部サイト)でのお手続きが必要です。
※一部対象外のプランがございます。
※すでにご予約済みのお客様も対象となります。

1. はじめてご利用の方は、下記バナーよりアクセスいただきページ右上部より【会員登録】をお済ませください。
2. 会員登録終了後、マイページ⇒GoToトラベルクーポン券発行⇒予約情報を入力してクーポンを発行してください。
3. クーポンは印刷してお持ちいただくか、マイページにある取得クーポンの画面をお見せください。
  ※クーポン番号の提示がないお客様は割引できませんので必ずクーポン番号をフロントにご提示ください。

東北 東京第一ホテル岩沼リゾート、東京第一ホテル鶴岡、東京第一ホテル米沢
関東 第一ホテル東京、第一ホテルアネックス、レムプラス銀座、レム東京京橋、レム日比谷、レム秋葉原、レム六本木、銀座クレストン、第一ホテル東京シーフォート、アワーズイン阪急、第一ホテル両国、第一イン池袋、吉祥寺第一ホテル、第一イン湘南
中部 富山第一ホテル、第一イン新湊
関西 レム新大阪、ホテル阪急インターナショナル、大阪新阪急ホテル、新阪急ホテルアネックス、 梅田OSホテル、ホテル阪急レスパイア大阪、ホテル阪神大阪、ホテル阪神アネックス大阪 、千里阪急ホテル、ホテルベイガルズ、宝塚ホテル、
有馬きらり、京都新阪急ホテル、天橋立ホテル、ホテルボストンプラザ草津
中国 ロイヤルパークホテル倉敷、ホテル一畑、呉阪急ホテル
四国 高松国際ホテル、JRホテルクレメント高松、JRホテルクレメント徳島、ザ クラウンパレス新阪急高知、
東京第一ホテル松山、今治国際ホテル
九州 レム鹿児島

(バナーより外部サイトへ移動します)

新型コロナウイルスの感染予防に
関する当社の対応について
新型コロナウイルス感染症対策
取組宣言はこちら
「新しい旅のエチケット」
はこちら

一つ前のページへ戻る