AWARD WINNER AWARD WINNER
グランプリ受賞者

社内外の審査員10名により、
5部門(日本料理、西洋料理、中国料理、パン、デザート)
それぞれのグランプリ計5作品、
審査員特別賞2作品を決定しました。

TOYONAGA HIROYUKI
西洋料理

日本料理

インタービュービデオを見る
宝塚ホテル

焼八寸やきはっすん ~なごみ~

緑が多い日本の良さを表すため、秋の里山の風景を八寸で描きました。焼き八寸では魚をよく使いますが、日本が世界に誇る「和牛」を使うことで、海外のお客様にも親しんでいただけるようにと考えました。また和牛を包んだ朴葉を家に見立てたほか、春巻きの皮で作ったもみじや、大根に玉子素麺を刺して作ったいが栗など盛り付けにもこだわっています。見た目でも日本の秋の美しさを感じていただければ光栄です。

日本料理

日本料理

宝塚ホテル

焼八寸やきはっすん ~なごみ~

緑が多い日本の良さを表すため、秋の里山の風景を八寸で描きました。焼き八寸では魚をよく使いますが、日本が世界に誇る「和牛」を使うことで、海外のお客様にも親しんでいただけるようにと考えました。また和牛を包んだ朴葉を家に見立てたほか、春巻きの皮で作ったもみじや、大根に玉子素麺を刺して作ったいが栗など盛り付けにもこだわっています。見た目でも日本の秋の美しさを感じていただければ光栄です。

TOYONAGA HIROYUKI
ホテル阪急インターナショナル

鯛のインボルティーニと焼きリゾット、山海風 旨み鶏節のコンソメとともに

和食の基本である出汁を西洋料理に使うことで「日本の魅力」を表現できるのではと思い、さらにおもしろみを出すために、鰹節ではなく鶏節で出汁をとりました。それを、松茸や蟹を詰めた鯛の巻物や焼きリゾットなどのイタリア料理の技法と上手く組み合わせるため、日本独自のお茶漬けというスタイルを取り入れました。ポットから出汁をかける最後の仕上げをお客様の目の前で行うことで、さらに料理を楽しんでいただけます。

西洋料理

西洋料理

SAKOI TAKAAKI
インタービュービデオを見る
西洋料理

西洋料理

ホテル阪急インターナショナル

鯛のインボルティーニと焼きリゾット、山海風 旨み鶏節のコンソメとともに 鯛のインボルティーニと焼きリゾット、山海風 旨み鶏節のコンソメとともに

和食の基本である出汁を西洋料理に使うことで「日本の魅力」を表現できるのではと思い、さらにおもしろみを出すために、鰹節ではなく鶏節で出汁をとりました。それを、松茸や蟹を詰めた鯛の巻物や焼きリゾットなどのイタリア料理の技法と上手く組み合わせるため、日本独自のお茶漬けというスタイルを取り入れました。ポットから出汁をかける最後の仕上げをお客様の目の前で行うことで、さらに料理を楽しんでいただけます。

SAKOI TAKAAKI
SAKURAI YUICHIRO
中国料理

中国料理

インタービュービデオを見る
大阪新阪急ホテル

秋の味覚と中国料理技法の
前菜3種盛り合わせ
~秋かをる 月落ちかかる 味めぐり~

“日本の情景”をどう表現するかを考え、秋の夜長に日本庭園で月を見て一句詠んでいる情景を盛り付けで表しました。「車海老と卵の紹興酒と酒粕風味漬け」を“落ちかかる月”、生地に竹炭パウダーを練り込んだ「雲丹・又焼・栗の蜂の巣揚げ」を“庭園の石”に見立てました。蜂の巣揚げの生地に細かい穴を作るには、揚げるときの油の温度が重要なので、ちょうど良い温度にする点が最も気を遣いました。食材や色合いなど日本の良さを取り入れた中国料理をご堪能ください。

中国料理

中国料理

大阪新阪急ホテル

秋の味覚と中国料理技法の
前菜3種盛り合わせ
~秋かをる 月落ちかかる 味めぐり~

“日本の情景”をどう表現するかを考え、秋の夜長に日本庭園で月を見て一句詠んでいる情景を盛り付けで表しました。「車海老と卵の紹興酒と酒粕風味漬け」を“落ちかかる月”、生地に竹炭パウダーを練り込んだ「雲丹・又焼・栗の蜂の巣揚げ」を“庭園の石”に見立てました。蜂の巣揚げの生地に細かい穴を作るには、揚げるときの油の温度が重要なので、ちょうど良い温度にする点が最も気を遣いました。食材や色合いなど日本の良さを取り入れた中国料理をご堪能ください。

SAKURAI YUICHIRO
吉祥寺第一ホテル

安納芋のデニッシュ ~芋焼酎シロップ添え~

日本の秋の魅力といえば紅葉だと考えました。もみじの形をパンで再現しました。メイン食材には安納芋を使用し、スイートポテト状にする際、安納芋の甘さや味が引き立つように卵や牛乳、生クリームの量は少なめにしています。また、お酒が好きな方向けに芋焼酎シロップを別添えでご用意。スポイトで注入して、お好みの味に調整していただけます。芋焼酎シロップ以外はアルコールが入っていませんので、お子様やお酒が苦手な方にもお召しあがりいただけます。

パン

パン

OZAWA KAZUSA
インタービュービデオを見る
パン

パン

吉祥寺第一ホテル

安納芋のデニッシュ ~芋焼酎シロップ添え~

日本の秋の魅力といえば紅葉だと考えました。もみじの形をパンで再現しました。メイン食材には安納芋を使用し、スイートポテト状にする際、安納芋の甘さや味が引き立つように卵や牛乳、生クリームの量は少なめにしています。また、お酒が好きな方向けに芋焼酎シロップを別添えでご用意。スポイトで注入して、お好みの味に調整していただけます。芋焼酎シロップ以外はアルコールが入っていませんので、お子様やお酒が苦手な方にもお召しあがりいただけます。

OZAWA KAZUSA
MIYAJI KOICHIRO
デザート

デザート

インタービュービデオを見る
大阪新阪急ホテル

菊 栗きくり

インバウンドのお客様のお土産品として、木や竹の工芸品が人気と聞き、そこから着想を得て竹細工のようなケーキを作ろうと考えました。メイン食材に栗を選び、竹をイメージした栗のケーキが土台になっています。そこに、今回のテーマに合わせ、和菓子の技法である上生菓子を用いた「はさみ菊」を作り、ケーキの土台にのせ、見た目の華やかさを演出しました。「はさみ菊」の中にはクレームブリュレを入れて、洋菓子風にアレンジしています。

デザート

デザート

大阪新阪急ホテル

菊 栗きくり

インバウンドのお客様のお土産品として、木や竹の工芸品が人気と聞き、そこから着想を得て竹細工のようなケーキを作ろうと考えました。メイン食材に栗を選び、竹をイメージした栗のケーキが土台になっています。そこに、今回のテーマに合わせ、和菓子の技法である上生菓子を用いた「はさみ菊」を作り、ケーキの土台にのせ、見た目の華やかさを演出しました。「はさみ菊」の中にはクレームブリュレを入れて、洋菓子風にアレンジしています。

MIYAJI KOICHIRO

JUDGES' AWARD JUDGES' AWARD
審査員特別賞

ONO RYUHEI
西洋料理

西洋料理

吉祥寺第一ホテル

「 苔 」 Koke

「 苔 」 Koke

ONO RYUHEI
西洋料理

西洋料理

吉祥寺第一ホテル
千里阪急ホテル

お月見なでしこ

デザート

デザート

KOTANI MAI

お月見なでしこ

KOTANI MAI
デザート

デザート

千里阪急ホテル