新型コロナウイルスワクチン・治療薬開発支援宿泊プラン

阪急阪神ホテルズでは、新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けワクチン・治療薬の開発等を行っている大学を支援するための寄付つき宿泊プランを販売しています。

地域社会に根ざすホテルとして、新型コロナウイルス感染拡大の一日も早い収束と新しい平穏な日々の訪れを願って、お客様のご宿泊代金に追加で寄付金として1名につき500円をご負担いただき、ホテルからも同額を上乗せした金額を、各ホテルの近隣エリアの大学へ寄付いたします。

プラン概要

[期 間] 2020年10月1日(木)〜2021年9月30日(木)

[方 法] 通常の宿泊プランの料金に追加で500円をご負担いただくプランをご用意。ホテルから同額となる500円を上乗せした合計1,000円を各大学に寄付。

[寄付先] 直営ホテル所在地近隣の6大学
北里研究所、東京大学、東京理科大学、京都大学、大阪大学、神戸大学(順不同)

寄付額のお知らせ

阪急阪神ホテルズ直営21ホテルでは、2020年10月~12月の期間合計で本宿泊プランを、ご利用いただいたお客様より、409,200円の寄付金をお預かりしました。
これに阪急阪神ホテルズから409,220円を上乗せして、合計818,420円を提携の大学へ寄付いたしました。皆様の温かいご支援に心より感謝申しあげます。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹患された方々とご家族の皆様に対し、心よりお見舞い申しあげますとともに、一日も早い快復、そして感染症拡大の一日も早い収束をお祈りいたします。また、感染拡大防止や治療などに日々ご尽力されている保健機関、医療従事者の皆様に深く敬意を表し、感謝申しあげます。


寄付先と対象ホテル

北里研究所・東京大学・東京理科大学

京都大学

大阪大学

神戸大学

上記各大学へ寄付