Recruiting Information

社長からのメッセージ

― 6色の料飲施設を持つ彩りのあるホテル ―

 私たち富山第一ホテルは客室総数110室、着席形式で最大500人収容可能な大宴会場を含む大小15の宴会場、フランス料理、日本料理、中国料理、鉄板焼き、ブッフェレストラン、バーの6つの料飲施設を備えたシティホテルです。

 向かいには富山城址公園、橋を一本渡れば県庁や市役所などの官庁街、ホテル裏側は県内最大の歓楽街に面しており、また北陸新幹線・あいの風とやま鉄道線「富山駅」からは徒歩10分という、富山市の中心地と言える立地を活かし、宴会をはじめとして数多くのお客さまをお迎えしてきました。

 2017年10月には創業35周年を迎え、地元資本で始まって以来の長年に渡るお客さまのご愛顧に感謝し、「地域(コミュニティ)に根ざし、県内で一番のおもてなし(アメニティ)サービスを提供するホテルを目指す」「お客様のニーズに的確に対応し、地産地消を通して「食」の安全・安心を提供する」を経営理念に掲げ、お客さまの満足度向上を追求しています。「地元の皆さまから育ててもらった」というアイデンティティを第一に、6つのレストランを維持し、お客さまのさまざまなニーズに応えることこそ私たちの責務であると考え、日々取り組んでいます。そのため、「食の富山第一ホテル」という認識でご利用いただいているお客さまも多く、その期待に応えられるよう、さまざまな施策を講じながらホテル全体のブラッシュアップに努めています。

 当ホテルを利用されるお客さまは、非日常感を求めてお越しになります。そうした方々に対し、また行きたいと思っていただけるようなサービス、料理を目指して今後とも邁進していきたいと思います。

 ホテルの仕事は、お客様の笑顔に接することに自分の幸せを感じることが大切。人と話すのが好き、接客の仕事にやりがいを感じる方、一流のホテルづくりを一緒に目指しましょう!お会いするのを楽しみにしています!

2019年1月

代表取締役社長 関口 真弘