今選びたいホテル
— 宝塚 —
Hotel -1
「宝塚ホテル」
夢に満ちた宝塚ホテルで
あなただけの特別な夢を
阪急「宝塚駅」より徒歩約4分の、宝塚大劇場オフィシャルホテル。開業以来90余年を過ごした地から、2020年6月宝塚大劇場の西隣に移転開業しました。阪神間モダニズムと称されるクラシカルなデザインを継承し、ロビーには前ホテルより移設したシャンデリアが皆さまをお迎えします。
ホテルコンセプトは「夢のつづき」。館内には宝塚歌劇に関するギャラリーもあり、きらびやかな夢の時間のつづきを感じていただけます。
宝塚ホテル
【ホテル情報】
〒665-0845
兵庫県宝塚市栄町1丁目1番33号
TEL 0797-87-1151(代表)
FAX 0797-87-9833

【サービス】
無料Wi-Fi完備、ランドリーサービス
「TAKARAZUKA SKY STAGE」
「TAKARAZUKA ON DEMAND」無料視聴可能
ほか

【レストラン】
ビュッフェ&カフェ、日本料理、鉄板焼、ラウンジ

【施設】
宴会場、ホテルショップ、フラワーショップ、
ジュエリーショップ、写真室、美容室、駐車場

【交通アクセス】
◆阪急宝塚線「宝塚駅」から徒歩約4分
◆JR宝塚線「宝塚駅」から徒歩約7分

「宝塚ホテル」
詳細はこちら
— 神戸 —
Hotel -2
「レムプラス神戸三宮」
チェックインの瞬間から、
時間、空間すべて
良質な眠りのためにデザインされたホテル
阪急「神戸三宮駅」直結。上質な眠り、心地よい目覚めを約束するホテル。インテリアやバスルーム、ファブリックに至るまでが、眠りのためにデザインされています。極上のリラックスモードで、夜景×港町、目覚め×六甲山、寝室×港町…、神戸情緒を五感で感じる、ここだけの贅沢。リセットされた翌朝は、29階の見晴らしの良いレストランで美味しい朝食を召し上がりください。
レムプラス神戸三宮
【ホテル情報】
〒650-0001
兵庫県神戸市中央区加納町4丁目2番1号
TEL 078-571-0606(代表)
FAX 078-571-0607

【サービス】
ボディケアサービス、ランドリーサービス ほか

【交通アクセス】
◆ 阪急神戸線「神戸三宮駅」東改札口に直結
◆ JR「三ノ宮駅」西口に直結

「レムプラス神戸三宮」
詳細はこちら
文明開化の薫る、神戸、宝塚

東洋と西洋が融合し
独自の文化が花ひらく

神戸(KOBE)という響きに多くの人が憧れ、日常そのものが磨き上げられてきた街。風光明媚な地形に恵まれ、日本の一大観光地でもあります。
神戸と大阪を結ぶ阪神間には、独特の文化が生まれました。その1つ、日本を代表するエンタメ、宝塚歌劇。武庫川の畔に建つ劇場を中心に、町全体がまるでテーマパークのような色に染まっています。訪れるからこそ体感できる、夢の時間をどうぞ。

宝塚歌劇団

宝塚歌劇団

ご存じ、タカラジェンヌの華麗なる
レビューに興奮の渦

熱心なファンも多い宝塚歌劇団。その本拠地であり、聖地とも呼べるのが阪急電鉄「宝塚駅」下車、宝塚大劇場です。阪急阪神東宝グループの創始者・小林一三が、大正2年に結成した宝塚唱歌隊にはじまり、日本で初めてレビューを上演した劇団として一躍有名になりました。宝塚音楽学校の卒業生で構成された花(はな)・月(つき)・雪(ゆき)・星(ほし)・宙(そら)の5組をメインとし、その舞台は歴史劇、ファンタジー、漫画作品などジャンルを問わず、中でも『ベルサイユのばら』は伝説的な名演として知られています。100年の歴史に磨き上げられた独特の世界観を繰り広げており、トップスターをセンターに、フィナーレを飾る大階段のシーンは煌びやかの極み。海外ツアーもいくつも成功させ、日本を代表する歌劇団となっています。

阪神甲子園球場

阪神甲子園球場

ファミリーで、カップルで楽しめる、
日本一有名な球場

阪神電車「甲子園駅」徒歩3分、阪神タイガースの本拠地、そして全国高校野球選手権大会として熱戦が繰り広げられる「阪神甲子園球場」。実は、体験型の観光が楽しめる場所としても人気です。甲子園歴史館は、過去100回を超える大会の軌跡が臨場感あふれる仕掛けで展示されています。名勝負、名場面を思い出しながら、青春時代にタイムトリップ。通常は立ち入れないバックスクリーンへ入場すれば、ド迫力のスタジアムを目の前にインスタ映え必至の写真撮影もOK。スタジアムツアーでは、3塁ベンチに座り、選手気分さながらに憧れのグラウンドを眺められ、あの「甲子園の砂」に触れる体験も待っています。さて、触り心地はいかに。スタジアムショップでは、レアなお土産に目移りしそうです。

メリケンパーク・ハーバーランド

©︎一般財団法人神戸観光局

メリケンパーク・神戸ハーバーランド

神戸の魅力をぎゅっと凝縮。旅のハイライトに

神戸観光の鉄板スポットといえば「メリケンパーク・神戸ハーバーランド」。三宮や元町からは、旧居留地や南京町などの情緒あふれる街並みを歩きながら、ウォーターフロントエリアへアクセスも可能。「神戸ポートタワー」や「神戸海洋博物館」、「BE KOBEモニュメント」など、“港町・KOBE”のランドマークが連なります。ここからはクルーズ船が出航しており、予約無しでの遊覧や瀟洒な船上でのランチやディナーなど、潮風を感じながらリゾート気分に浸れます。水辺に開けたショッピングモールも充実しており、お洒落なカフェもいっぱい。散策を楽しめるとともに、夕暮れ時にはイルミネーションが灯り出し、昼間とは違った風情が漂います。

北野異人館街

神戸北野異人館街

阪神間モダニズム建築の粋が息づく、
山手の邸宅街

三宮と元町から山手へ歩いて15分ほど。六甲山系の山すそ、緑豊かな地にある「神戸北野異人館街」。海の見える高台には、かつて外国の商人や外交官のために建設された洋館が、公開されているものだけでも20館近く点在しています。国の重要文化財指定の「風見鶏の館」や国の登録有形文化財指定の「うろこの家」など、匠の技を凝らした装飾空間やアンティークの家具など、見ごたえのある建築物が異国情緒あふれる町並みをつくり出しています。地元の常連客が多い老舗のバーやJAZZハウス、カフェ、各国の料理店、ブティック、輸入雑貨店など、日常そのものが洗練され、観光地化し過ぎていないところも魅力です。坂道が多いので歩きやすい服装がおすすめ。