阪急阪神第一ホテルグループ

事業紹介 Our Business

伝統と革新の融合。阪急阪神ホールディングスグループの中核会社として、そのコア事業の一つである「ホテル事業」を担い、ホテルを全国で展開。

直営ホテル
第一ホテル東京、第一ホテルアネックス、 レム日比谷、レム秋葉原、レム六本木、レム東京京橋、第一ホテル東京シーフォート、 吉祥寺第一ホテル、レム新大阪、 ホテル阪急インターナショナル、 大阪新阪急ホテル、新阪急ホテルアネックス、 梅田OSホテル、ホテル阪神大阪、ホテル阪神アネックス大阪、 千里阪急ホテル、ホテル阪急エキスポパーク、 宝塚ホテル、京都新阪急ホテル、レム鹿児島

still more to come...

チェーンホテル
東北エリア、関東エリア、中部・北陸エリア、
近畿エリア、中国・四国エリアにホテルを展開

独創的なコンセプトと戦略的な経営で新たなスタイルのホテルを生み出す-眠りをデザインするホテル「remm」

  • 当社は2007年、「心地よい眠り」を追求し、コンセプトとしたホテル「remm」を日比谷に開業。「レム睡眠」「ノンレム睡眠」のレム(REM)から発想を得たこのホテルは、客室ではなく「寝室」を目指し、素足で過ごせるフローリング床やマッサージチェアの全室設置など、その部屋の全てが快適な眠りのためにデザインされています。
    確かな伝統を保ちながらも、新たな価値を切り開いていく、それが私たち阪急阪神ホテルズの特徴であり、強みでもあるのです。
  • 当社は2007年、「心地よい眠り」を追求し、コンセプトとしたホテル「remm」を日比谷に開業。「レム睡眠」「ノンレム睡眠」のレム(REM)から発想を得たこのホテルは、客室ではなく「寝室」を目指し、素足で過ごせるフローリング床やマッサージチェアの全室設置など、その部屋の全てが快適な眠りのためにデザインされています。
    確かな伝統を保ちながらも、新たな価値を切り開いていく、それが私たち阪急阪神ホテルズの特徴であり、強みでもあるのです。