阪急阪神第一ホテルグループ

先輩社員インタビュー

志儀 友香

現在の仕事内容を具体的に教えてください。

お客さまのお出迎え、お見送り、オーダーテイク、カウンターの目の前で食材を調理するシェフのタイミングに合わせた食事・飲み物のサービスです。

仕事をしていて、どんな時にやりがいを感じますか?

ひとつの店舗を営業するにあたり、どんなにお店が忙しい状況でもスタッフ同士が協力しあってきれいに業務が遂行できた時は達成感と自信にも繋がります。また、やはりお客さまに直接顔を合わせて「ありがとう」と言っていただけることも大きなやりがいのひとつです

これまでの仕事で、特に印象に残っているエピソードを教えてください。

結婚記念日でご利用のお客さまにこっそりケーキを用意し、お写真をお撮りした所、大変喜んでくださいました。そして、次の年もご来店くださり私自身すごく記憶に残っていたので「今年もご利用いただきありがとうございます」と申し上げると、「去年に引き読き今年もありがとう」とまたお客さまも私の事を覚えていて下さり、貴重な記念日に選んでご来店くださったことがすごくうれしく印象に残っています。

入社して、事前のイメージとギャップを感じたことを教えてください。

ホテルには優雅なイメージを持っていましたが、実際働いてみるとお客さまの見えないところでは走り回っていたりして時間勝負なところも多々あり、意外にも体力仕事なんだと感じたことがかなりのギャップでした。

就職活動でホテル業界、また阪急阪神ホテルズに興味をもったきっかけ、また入社の決め手になった理由を教えてください。

就職活動をする際、特に自分が進みたい専門職がなかったこともあり、その時の担任の先生に勧めてもらったことがきっかけです。私自身ホテルにはきれいで高級感があり華やかなイメージを持っていたので、自分もそんな職場で働きたいと思いました。

オフタイムの過ごし方を教えてください。

私自身ワインが好きなので友人と食事に出かけることが多いです。また1人でのお買い物、岩盤浴に行ってたくさん汗を流すことも癒しになっています。

学生へのメッセージをお願いします。

まず視野を広げて自分のやりたいこと興味のあることを考えてみてください。必ずしもそういう職業に就けるわけではないですが、どんな職業でも良いところ悪いところはあると思います。私の様にギャップもたくさんあると思います。でもその中でもどんなことでもいいので楽しみ、やりがいを見つけて頑張っていただきたいなと思います。

Schedule

1日のスケジュール

ホテルを運営する仕事ホテルを運営する仕事

ホテルビジネスを推進する仕事ホテルビジネスを推進する仕事