呉阪急ホテル

呉阪急ホテル

観光情報

海上自衛隊呉地方隊を巡る旅

海上自衛隊呉基地は、かつては呉鎮守府として旧海軍の主要軍港でした。
現在は東は和歌山県から西は宮崎県までの瀬戸内海および太平洋を警備区域とする
海上自衛隊呉地方隊の本拠地となっています。
身近で見る護衛艦や潜水艦の勇士は迫力満点です。

呉湾艦船クルーズ・夕呉クルーズ

 

呉湾に停泊する護衛艦や潜水艦などの艦船を間近に眺めながらのクルージングは、呉でしか体験できません。出港地は、ホテルから徒歩7分と近距離です。

アレイからすこじま散策

国内で唯一、潜水艦を間近でみることができる公園です。昔の地名「からすこじま」を散策するレンガの小道「アレイ」からきています。呉駅前からバスを利用すると便利です。

詳細は下記をご覧ください。

日曜日の艦艇および呉総監部庁舎見学

日曜日に停泊している艦船ならびの呉総監部第一庁舎の見学ができます。艦船見学の埠頭と庁舎は2kmほど離れていますのでご注意ください。なお見学には事前の予約申請が必要です。

申請やアクセスについては
下記をご覧ください。

海上自衛隊第1術科学校(江田島)見学

第1術科学校(旧海軍兵学校)は、海上自衛官の教育訓練の機関であり、幹部候補生学校などが併設されています。 敷地内には、教育参考館や歴史的建築物、旧海軍の資料などがあります。教育参考館には幕末から第二次大戦までの海軍関係者の遺書、遺品も展示されており、胸をうちます。ホテルからはお車か、フェリー・タクシーの乗継になります。

申請やアクセスについては
下記をご覧ください。