レムの社会貢献の取組み

当ホテルは「人と地球と環境にやさしいホテル」をテーマにエコロジー&エコノミー活動を推進し、環境保全に取り組んでいます。

客室タオル・シーツの再利用(洗濯に使われる大量の水とそれに伴う汚水排水の削減)を環境保全活動とし、No Cleaningカードのご使用により、節約できたクリーニング費用の一部を当ホテルと当社グループの社会貢献活動「阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト」により「公益財団法人 世界自然保護基金ジャパン(WWF)」へ寄付いたします。

 

2018年2月末 寄付額のおしらせ

再利用回数寄付金額
レム日比谷1,258回62,900円
レム秋葉原1,370回68,500円
レム六本木2,013回100,650円
レム新大阪834回41,700円
レム鹿児島777回38,850円
合計6,252回312,600円
※タオル・シーツ再利用1回につき50円を寄付いたします。
※「阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト」に認定されている取組みであり、阪急阪神ホールディングス株式会社より同額が上乗せ寄付されます。

 

 


公益財団法人 世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)とは?


WWFは、100カ国以上で活動している地球環境保全団体です。1961年にスイスで設立されました。地球上の生物多様性の保全と、人の暮らしが自然環境や野生生物に与えている負荷の軽減を柱として活動しています。現在、特に力を注いでいるのは、森や海などの生態系を保全すること、木材や魚介類など、自然資源の利用を持続可能なものにすること、地球温暖化を防ぐことです。人と自然が調和して生きられる未来を築くために、ぜひあなたの力を貸してください。