Access交通アクセス

  • 電車
  • 徒歩
出発
到着
出発/到着を入れ替える 検索
電車をご利用の場合 ■JR・東京メトロ銀座線「新橋駅」より地下歩道にて直結、徒歩約2分
 (新橋内幸町地下歩道D出口)
■都営浅草線・ゆりかもめ「新橋駅」より徒歩約5分
■都営三田線「内幸町駅」より徒歩約3分
■都営大江戸線「汐留駅」より徒歩約10分
車をご利用の場合 ■汐留ICより約5分
■東京駅より約10分

<駐車場>74台(1泊 ¥2,160/¥3,000以上のレストランご利用で2時間サービス)
空港よりお越しの場合 ■東京国際空港「羽田空港」より
 *リムジンバスで約60分(第一ホテル東京着)
 *タクシーで約30分
 *電車で約30分
  ⇒東京モノレール(JR山手線 浜松町駅経由→新橋駅)
  ⇒京浜急行(都営浅草線乗り入れ→新橋駅)

■「成田国際空港」より
 *リムジンバスで約120分(第一ホテル東京着)
 *電車で約70分
  ⇒成田エキスプレス(JR山手線 東京駅経由→新橋駅)
【羽田空港リムジンバス時刻表】 <大人 ¥930 / 小学生 ¥470>

■ホテル⇒第2ターミナル⇒第1ターミナル⇒国際線ターミナル

  08:25 ⇒ 09:20 ⇒ 09:25 ⇒ 09:35
  11:25 ⇒ 12:20 ⇒ 12:25 ⇒ 12:35
  13:25 ⇒ 14:20 ⇒ 14:25 ⇒ 14:35
  17:40 ⇒ 18:35 ⇒ 18:40 ⇒ 18:50

■国際線ターミナル⇒第2ターミナル⇒第1ターミナル⇒ホテル

  13:15 ⇒ 13:25 ⇒ 13:30 ⇒ 14:20
  15:55 ⇒ 16:05 ⇒ 16:10 ⇒ 17:00

2016年4月1日現在
【成田空港リムジンバス時刻表】 <大人 3,100円/ 小学生 1,550円>

■ホテル⇒第2ターミナル⇒第1ターミナル南ウィング⇒北ウィング⇒第3ターミナル

  07:05 ⇒ 08:30 ⇒ 08:35 ⇒ 08:40 ⇒ 08:45
  08:05 ⇒ 09:30 ⇒ 09:35 ⇒ 09:40 ⇒ 09:45
  10:05 ⇒ 11:35 ⇒ 11:40 ⇒ 11:45 ⇒ 11:50
  12:05 ⇒ 13:35 ⇒ 13:40 ⇒ 13:45 ⇒ 13:50 
  13:05 ⇒ 14:35 ⇒ 14:40 ⇒ 14:45 ⇒ 14:50
  14:05 ⇒ 15:35 ⇒ 15:40 ⇒ 15:45 ⇒ 15:50
  15:05 ⇒ 16:35 ⇒ 16:40 ⇒ 16:45 ⇒ 16:50
  16:35 ⇒ 18:05 ⇒ 18:10 ⇒ 18:15 ⇒ 18:20


■第3ターミナル⇒第2ターミナル⇒第1ターミナル南ウィング⇒北ウィング⇒ホテル

  08:05 ⇒ 08:10 ⇒ 08:15 ⇒ 08:20 ⇒ 10:10
  09:55 ⇒ 10:00 ⇒ 10:05 ⇒ 10:10 ⇒ 11:55
  11:40 ⇒ 11:45 ⇒ 11:50 ⇒ 11:55 ⇒ 13:30
  12:35 ⇒ 12:40 ⇒ 12:45 ⇒ 12:50 ⇒ 14:25 
  13:25 ⇒ 13:30 ⇒ 13:35 ⇒ 13:40 ⇒ 15:15
  14:25 ⇒ 14:30 ⇒ 14:35 ⇒ 14:40 ⇒ 16:15
  15:25 ⇒ 15:30 ⇒ 15:35 ⇒ 15:40 ⇒ 17:20
  16:25 ⇒ 16:30 ⇒ 16:35 ⇒ 16:40 ⇒ 18:25

2016年4月1日現在

周辺旅行情報


近隣情報

東京ビッグサイト
新橋駅よりゆりかもめにて約30分、国際展示場駅下車
お台場
新橋駅よりゆりかもめにて約20~25分

Hotel Guide ホテルガイド

〒105-8621 東京都港区新橋1-2-6

03-3501-4411

お問い合わせ

阪急阪神第一ホテルグループの「第一ホテル東京」はJR・東京メトロ銀座線「新橋駅」より地下歩道にて直結、徒歩約2分の便利な立地。東京駅と品川駅の間に位置しているため、名古屋、京都、大阪からのお客様も新幹線を便利にお使いいただけます。
羽田空港からも空港リムジンバスで直結、格安航空券とセットになったJALやANAのダイナミックパッケージでお得にご利用いただけます。
本公式サイトではビジネスから東京の観光まで幅広いお客様にご利用いただける宿泊プランから予約情報をご案内しています。
国内、海外からの東京ツアー旅行でのお客様に人気のジュニアスイートルームから館内には日本食、洋食、中華など様々なレストランが楽しめます。
※株式会社 阪急阪神ホテルズが運営する阪急阪神第一ホテルグループは、ホテル阪急インターナショナル、第一ホテル東京をはじめ、眠りをコンセプトとしたremm(レム)ブランドを展開しております。