より“都市のくつろぎ”を提供するホテルへ
全290室を改装 全室禁煙化いたします

2018年1月8日(月・祝)着工 3月末日より順次オープン 7月完成予定


ホテル阪神では、2018年1月8日(月)より全客室及び客室フロアをリニューアルいたします。現在のコンセプトである“都市のくつろぎ”をベースに、より上質で贅沢なホテル空間へ生まれ変わります。
今回の改装では“High-Class N.Y”をテーマに廊下及び全客室のデザインコンセプトの統一と内装・家具・ファブリックを更新いたします。客室はルームタイプごとに4つのデザインテーマを設定し、ビジネスからご家族利用まであらゆるシーンに沿った空間をお届けいたします。またベッド周辺のコンセント・USBポートの設置を行い、より快適な滞在に。



<完成予想図>


“Luxury N.Y”がテーマのデラックスツイン(イメージ)


15階以上の高層階にあるデラックスルームでは、“Luxury N.Y”をサブテーマにソフトトーンやゴールド系の色味でまとめ、間接照明が柔らかい光を演出する落ち着いた空間に。デスク機能・ドレッサーなどの機能的要素は集約し、中心部に設置したパーティションではファブリックガラスとメタル格子を採用し圧迫感のない自然な区画を実現、二分したどちらの空間からもTVを視聴できます。


“Stylish Modern N.Y”がテーマのツインルーム(イメージ)


ツインルームでは、グレイッシュな落ち着きのあるトーンにシンプルラインのモダンな家具や照明をコーディネートしハイセンスなインテリ空間をお楽しみ頂きます。客室をより広くゆったりと過ごして頂くよう、すべての機能的な要素を集約し、よりゆとりのあるストレスフリーな空間を作ります。

喫煙コーナー(イメージ)


客室の禁煙化に伴い1階フロントに喫煙コーナーを新設いたします。
グループホテルで初となる「紙巻きたばこ専用」と「加熱式たばこ専用」の分煙コーナーとなります。