より“都市のくつろぎ”を提供するホテルへ
全290室を改装 全室禁煙化いたします

2018年1月8日(月・祝)着工 3月末日より順次オープン 7月完成予定


大阪駅から1駅で天然温泉が楽しめる、ホテル阪神では、全客室及び客室フロアをリニューアルいたします(2018年7月完成予定)。現在のコンセプトである“都市のくつろぎ”をベースに、創業当初のデザインテーマであるニューヨークの要素を引き継ぎ、「High-Class N.Yスタイル」を新テーマに、遊び心がありつつも格式のある洗練された雰囲気へ。ルームタイプを選ぶ楽しさも付加価値に。



<完成予想図>


“Luxury N.Y”がテーマのデラックスツイン(イメージ)


15階以上の高層階にあるデラックスルームでは、“Luxury N.Y”をサブテーマにソフトトーンやゴールド系の色味でまとめ、間接照明が柔らかい光を演出する落ち着いた空間に。デスク機能・ドレッサーなどの機能的要素は集約し、中心部に設置したパーティションではファブリックガラスとメタル格子を採用し圧迫感のない自然な区画を実現、二分したどちらの空間からもTVを視聴できます。


“Stylish Modern N.Y”がテーマのツインルーム(イメージ)


ツインルームでは、グレイッシュな落ち着きのあるトーンにシンプルラインのモダンな家具や照明をコーディネートしハイセンスなインテリ空間をお楽しみ頂きます。客室をより広くゆったりと過ごして頂くよう、すべての機能的な要素を集約し、よりゆとりのあるストレスフリーな空間を作ります。

喫煙コーナー(イメージ)


客室の禁煙化に伴い1階フロントに喫煙コーナーを新設いたしました。
グループホテルで初となる「紙巻きたばこ専用」と「加熱式たばこ専用」の分煙コーナーです。