契約形態のご案内
イメージ
オーナー様のニーズに合わせて、4種類の契約形態をご用意いたしております。
ホテルのリブランド(当社ブランドへの切替え)から既存ホテル名称のままでの加盟まで、ご希望により契約の種類をお選びいただけます。

リース契約
オーナー様が所有するホテルを当社がお借りしてホテルを経営、運営します。
リース契約の流れ
【進出希望地】
新宿・渋谷・恵比寿・六本木・大宮・横浜・三宮・福岡・広島・仙台・札幌・那覇など

マネジメント契約
オーナー様がホテルを経営。当社がホテル運営を受託します。
マネジメント契約の流れ
 1.ブランド名称の使用許諾
 2.統一ブランド名称の使用許諾
 3.総支配人などの派遣
 4.ノウハウの提供
 5.営業支援

フランチャイズ契約
オーナー様が当社のブランド名を冠したホテルを経営、運営。当社はノウハウの提供や営業支援によりバックアップします。
フランチャイズ契約の流れ
 1.ブランド名称の使用許諾
 2.統一ブランド名称の使用許諾
 3.ノウハウの提供
 4.営業支援
リファーラル契約
オーナー様が独自のブランド名でホテルを経営、運営。 当社は営業支援によりサポートします。
リファーラル契約の流れ
 1.統一ブランド名称の使用許諾
 2.ノウハウの提供
 3.営業支援
※ブランド名称・・・第一ホテル〇〇、東京第一ホテル○○、第一イン○○、レム○○
※統一ブランド名称の使用許諾・・・阪急阪神第一ホテルグループ


「市場調査、企画立案及び事業計画の作成」「運営診断、改善計画に関するコンサルタント」も承ります。

加盟メリット
・ 1926年にはじまる90余年の伝統あるホテルグループ
阪急阪神第一ホテルグループの歴史は1926 年開業の宝塚ホテルに端を発します。ビジネスホテルの草分けとして誕生した第一ホテル(現 第一ホテル東京)や、大阪梅田の中心に位置する大阪新阪急ホテルなど、時代が求める多様なホテルを経営。
2007年からは「心地よい眠り」を追求した「r e mm(レム)」を展開しています。

・ 総客室数10,000室を超える阪急阪神第一ホテルグループ
東京と大阪を中心に21 の直営ホテル、全国に28 のチェーンホテルを展開しています。総客室数10,000 室を超えるスケールは国内屈指。
そのスケールメリットと高い事業効率を活かし、ホテルネットワークの拡大と営業力の強化を進めています。

・ ホテル運営についての各種サポートをご用意
さまざまなカテゴリーのホテル経営で培ったノウハウを活かし、ホテル価値の向上と集客力アップを実現するためのサポートを幅広くご用意しています。


グループホテル新規加盟に関するお問い合わせ