心豊かな社会の実現に向けて

阪急阪神ホテルズが
取り組むSDGs

私たちは、SDGs(持続可能な開発目標)を深く理解し行動するため、阪急阪神ホテルズの企業理念に基づき、SDGs基本方針(目指す姿)および6つの重要テーマ(社会課題の中から重点的に取り組むテーマ)を掲げています。これら6つの重要テーマは、
阪急阪神ホールディングスグループ全体の取組として推し進めています。
私たちはSDGsに賛同し、ホテル事業を通じてさまざまな活動に取り組んでいきます。

阪急阪神ホテルズは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

直営ホテル

  • 第一ホテル東京
  • 第一ホテルアネックス
  • レムプラス銀座
  • レム東京京橋
  • レム日比谷
  • レム秋葉原
  • レム六本木
  • 第一ホテル東京シーフォート
  • 吉祥寺第一ホテル
  • 京都新阪急ホテル
  • レム新大阪
  • ホテル阪急インターナショナル
  • 大阪新阪急ホテル
  • 新阪急ホテルアネックス
  • 梅田OSホテル
  • ホテル阪急レスパイア大阪
  • ホテル阪神大阪
  • ホテル阪神アネックス大阪
  • 千里阪急ホテル
  • 宝塚ホテル
  • レムプラス神戸三宮
  • レム鹿児島

SDGs基本方針

心豊かな社会の実現に向けて

私たちは、地球環境をはじめとする社会問題を「自分事」と捉え、課題解決に主体的に関わることで、次世代に夢と感動をつなぎ、すべての人々が安心して快適に過ごせる心豊かな社会の実現に貢献します。

TOPICS

Sustainable Development Goals
  • 1 貧困をなくそう
  • 2 飢餓をゼロに
  • 3 すべての人に健康と福祉を
  • 4 質の高い教育をみんなに
  • 5 ジェンダー平等を実現しよう
  • 6 安全な水とトイレを世界中に
  • 7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 8 働きがいも経済成長も
  • 9 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 10 人や国の不平等をなくそう
  • 11 住み続けられるまちづくりを
  • 12 つくる責任つかう責任
  • 13 気候変動に具体的な対策を
  • 14 海の豊かさを守ろう
  • 15 陸の豊かさも守ろう
  • 16 平和と公正をすべての人に
  • 17 パートナーシップで目標を達成しよう
  • SDGs

SDGs(Sustainable Development Goals)とは

2015年の9月の国連サミットで採択された2030年までの国際目標で、貧困・健康・教育・環境・まちづくりなどをテーマに持続可能な社会を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない」ことを誓っています。企業・行政・NPOなど全てのステークホルダーは協働し、目標の達成に向けて取り組むことが期待されています。