阪急阪神第一ホテルグループ

先輩社員インタビュー

林 賢治

現在の仕事内容を具体的に教えてください。

料飲セールスの主な業務は、ご来館いただいたお客さまや近隣の一般企業へ訪問し、忘年会や歓送迎会、会議等のご利用を提案する、いわゆる「営業活動」が主な仕事です。今まで取引してきたお客さまだけでなく、飛び込みで新規訪問することもあります。

仕事をしていて、どんな時にやりがいを感じますか?

新規で訪問していた企業からご宴会の受注をいただけた時は、自分の起こした行動によって、何もないところから仕事が生まれることに達成感とやりがいを感じます。

これまでの仕事で、特に印象に残っているエピソードを教えてください。

セールスに配属になった1年目に企業の周年式典を初めて担当した時は、打ち合わせの際ご提案した内容がご希望に合わずお客さまからお叱りを受けてしまいましたが、調理スタッフや現場スタッフの協力により最終的にご満足のいく内容で終えることができました。一つの業務を成功させるには、他部署との連携、コミュニケーションが重要であることを学ぶことができ、今でも印象に残っています。

入社して、事前のイメージとギャップを感じたことを教えてください。

入社前はフロントやベルボーイ、レストランのサービス員等、現場で働く方のイメージが強かったですが、現在所属しているセールスは入社後に初めて知った仕事で、イメージギャップを感じました。思い描いていた職場風景と違い戸惑いも感じましたが、ホテルを支える仕事を知ることができたことは良かったと思っています。

就職活動でホテル業界、また阪急阪神ホテルズに興味をもったきっかけ、また入社の決め手になった理由を教えてください。

大学時代に接客業のアルバイトをしていたこともあってサービス業に興味を持つうちに最上級のサービスを学びたいと思うようになり、ホテル業界を中心に就職活動を行いました。阪急阪神ホテルズはビジネスタイプのホテルからリゾートホテル、シティホテル等、様々なタイプのホテルを運営しており、同じサービスでもホテルごとに多種多様なサービスを学べると思い希望しました。

オフタイムの過ごし方を教えてください。

一人暮らしなので家の家事や、読書、友人と飲みに行く等リラックスできるよう過ごし方を心がけています。

学生へのメッセージをお願いします。

ホテルだけに関わらず、どの業界でも入社してから事前にイメージしていたものとギャップを感じることがあると思いますが、社会に出てからはそれを受け入れてすべて自分の経験値にしていくことが大事です。就職活動では悩むことも多いと思いますが頑張ってください。

Schedule

1日のスケジュール

ホテルを運営する仕事ホテルを運営する仕事

ホテルビジネスを推進する仕事ホテルビジネスを推進する仕事