阪急阪神第一ホテルグループ

先輩社員インタビュー

中平 千尋

現在の仕事内容を具体的に教えてください。

パートタイマーの採用面接や従業員の労務管理、食品・安全衛生に関する業務に携わっています。また、従業員の生活環境の変化(引越し、結婚、出産など)に伴う手続きや、心身ともに充実して仕事ができるよう施設内の設備に不備がないか管理なども行っています。

仕事をしていて、どんな時にやりがいを感じますか?

私が採用に携わったスタッフが成長して活躍している姿を見たときです。それまでの苦労が報われ、次の仕事への原動力になります。以前のブライダルプランナー時代で言うと、目標を達成したとき、「このホテルにしてよかった」「中平に任せてよかった」とお褒めやお喜びのお声をいただけたときにやりがいを感じていましたね。

これまでの仕事で、特に印象に残っているエピソードを教えてください。

東京から大阪に旅行中の宿泊ご利用のお客さまに、結婚式の段取りをお話させていただく機会がありました。そのお話の中で「東京でおすすめの式場を教えてほしい」とのご依頼を受け、首都圏の当社直営ホテルのスタッフを紹介。連携プレーで見事ご契約へと導くことができました。東京・大阪を中心にホテルを展開している当社の強みが活かされた好事例ですね。

入社して、事前のイメージとギャップを感じたことを教えてください。

私が思っていた以上に、当社のブランドを信頼してくださっているお客さまが多いことに驚きました。ブライダルプランナーとして勤務していた頃、阪急ブランドが決め手でご契約いただいたり、電車の形をしたウエディングケーキのご注文をいただいたりすることもありました。「ブランドへの信頼を大事に引き継いでいかないと」と、身が引き締まる思いです。

就職活動でホテル業界、また阪急阪神ホテルズに興味をもったきっかけ、また入社の決め手になった理由を教えてください。

学生時代、阪急阪神ホテルズ系列のホテルでアルバイトをしていたときのこと。営業・サービス・調理の従業員が各々の立場でよりお客さまに喜んでもらおうと様々なアイディアを提案し合う姿を見て、ホテルマンの格好良さを知りました。「自分もこのホテルの一員として仕事をしたい」と刺激を受けたことが、入社を決めたきっかけです。

今後、どんな仕事に挑戦してみたいですか?

ホテル管理の仕事は幅広く、専門的な知識が必要な業務もあるため、衛生管理者の資格取得や、業務に活かせる知識の習得を目指したいと考えています。会社の収益のことも視野に入れて仕事を進めていけるくらい深く広い知識を身に付けて、いずれはマネージャー職に携わりたいです。

オフタイムの過ごし方を教えてください。

休日は外出することが多いのですが、できるだけ阪急阪神ホールディングスグループ企業の商品・サービスに積極的に触れるようにしています。それを通じて自分自身がリフレッシュをするとともに、お客さまにより深く阪急グループの魅力をお伝えできるようになりたいですね。また、音楽仲間とコンサートを開催し、学生時代に取り組んでいたフルートを演奏することも良い気分転換になっています。

学生へのメッセージをお願いします。

当社には人を喜ばせることが好きな従業員が多く、それぞれが個性を活かしたサービスで誇りを持ってお客さまと接しています。その姿はまさにプロフェッショナルで、同僚としても刺激を受けることが多いです。人と接することが好きな方にとって、ホテルの仕事は天職となるでしょう。さまざまな業界の方や文化にも触れることができるやりがいの大きな仕事だと思います。

Schedule

1日のスケジュール

ホテルを運営する仕事ホテルを運営する仕事

ホテルビジネスを推進する仕事ホテルビジネスを推進する仕事