阪急阪神第一ホテルグループ

先輩社員インタビュー

平松 洋子

現在の仕事内容を具体的に教えてください。

レムブランドの各ホテルを管理するバック部門として、人事関連の仕事や予算管理、経理補助、ブランドマネジメントなど、幅広い業務に携わっています。各ホテルのスタッフが行っている庶務のチェックも担当。また、ここ最近は新たなレムのオープンが続き、その開業準備も日々の業務と並行して行っています。

仕事をしていて、どんな時にやりがいを感じますか?

現在の業務のミッションは現場をバックアップすることなので、現場のスタッフが気持ちよく働ける環境づくりを心がけています。デスクワークが中心ですが、ホテルへ行って直接スタッフとコミュニケーションを取ることも欠かせません。その結果、現場のスタッフがイキイキと笑顔で働いている様子を見ると大きなやりがいを感じます。

これまでの仕事で、特に印象に残っているエピソードを教えてください。

レム新大阪に異動した後、千里阪急ホテル時代の常連のお客さまが、私に会いに来てくださったことが今でも忘れられません。千里阪急ホテルのフロント時代から7年ほど経っていたので、まず私を憶えてくださっていたことに感動しました。7年間で多くのスタッフが入れ替わっていたのにも関わらず、お客さまと私をつないでくれた千里阪急ホテルのスタッフにも感謝しています。

入社して、事前のイメージとギャップを感じたことを教えてください。

社員として入社する前、アルバイトを通じて千里阪急ホテルの仕事を間近で見ていたこともあり、特にギャップは感じませんでした。

就職活動でホテル業界、また阪急阪神ホテルズに興味をもったきっかけ、また入社の決め手になった理由を教えてください。

もともと千里阪急ホテルでベルガールのアルバイトをしていたのですが、働いているうちにホテルの仕事に興味を持ちました。そんな中、当時の上司に「社員になったら仕事の幅も広がるし、とてもやりがいのある仕事だよ」とアドバイスをいただいたことが入社したきっかけです。

今後、どんな仕事に挑戦してみたいですか?

これまでフロント、ブライダル、営業企画、ホテル開発と多くの部署や新規ホテルの開業にも携るなど、さまざまな業務を経験することができました。今後も、これまでに培ったノウハウを発揮しながら、さまざまな仕事にチャレンジしたいと考えています。

オフタイムの過ごし方を教えてください。

学生時代から音楽が大好きなのでライブやフェスに行くことが多いですね。仕事のことを忘れて、大きな声を出してリフレッシュします。

学生へのメッセージをお願いします。

ホテル業は人と人とのつながりが感じられる仕事です。職場には多くの人との出会いがたくさん溢れています。接客サービスが好きな人、お客さまの喜びを自分の喜びだと感じられる人であれば、きっと楽しく働いていけるはずです。

Schedule

1日のスケジュール

ホテルを運営する仕事ホテルを運営する仕事

ホテルビジネスを推進する仕事ホテルビジネスを推進する仕事